news

チャットリサーチシステム「Real Insight Chat」のサービス提供を開始

株式会社コントロールテクノロジーは、2017年12月13日より、チャットリサーチシステム「Real Insight Chat」のサービス提供を開始しました。

「Real Insight Chat」は、リサーチ会社、シンクタンク、消費財メーカーに提供しているMROC専用リサーチシステム「Real Insight」と連携できるリアルタイムのチャットインタビューシステムです。
チャット機能が実装されたことで、「Real Insight(MROCシステム)」、「Real Insight Diary(日記調査システム)」の強みに加えて、これらの調査コミュニティに参加している特定多数の消費者に「リアルタイムインタビュー」が可能となりました。

「Real Insight Chat」の特徴は次の5つです

  1. 1対1もしくは1対Nで、モニターに対しリアルタイムインタビューを行うことができます。
  2. MROCコミュニティ及びオンライン日記調査において、指定属性の参加者に対してチャットインタビューを行い、直接「インサイト」を聞き出すことができます。
  3. MROCコミュニティで意見交換やアンケートを行った後、個別に指定した参加者に対してリアルタイムのデプスインタビューができます。
  4. 画像投稿機能、画像プロテクト機能、インタビュー議事録自動ダウンロード機能などチャットリサーチに特化した機能を豊富に実装しています。
  5. チャット終了と同時に投稿画像を含めたインタビューデータを取得できるため、スピーディーに調査データが得られます。インタビューデータは、csv、エクセル形式で調査終了後、即時にダウンロードできます。

なぜ、チャット調査なのか?

遠隔に住む消費者や、日中は仕事で調査に参加できない方などへの定性調査手法としては、従来型のMROCは親和性が高く、有益な消費者の声を集めることができます。
一方、チャット調査を同時に実施することで、聞きたいことをより手軽に「リアルタイム」で得られるというメリットがあります。そしてその場で返信された意見に対し、モデレーターと参加者で共に理解を深めることができるため、より核心に迫った深い意見をくみ取ることも可能です。

調査対象者からの声

「リアルタイムでモデレーターとやり取りができるので自分の言いたいことをその場で言えて、とても良い。」
「モデレーターから、その場で質問・回答が来て直接やり取りできるので、ストレスなく効率的に調査に参加できる。」
「テキストチャットなので気兼ねなく自分の意見を伝えることができる。」
「インタビュー会場に出向かなくても、自分の時間に合わせて、自宅からスマホでインタビューに回答できる。」

製薬会社での活用事例

製薬会社では、医師20名に対して3週間のMROCと組み合わせてチャット調査を行いました。多忙である医師とコンタクトできるタイミングが限られるため、「Real Insight Chat」のチャット機能で、20分だけ集中的にチャットでデプスインタビューを行いました。対面のデプスインタビューや電話インタビューでは若干のわずらわしさを感じるような場合でも時間指定のチャットであれば、多忙な医師の協力率も高まり、結果的に有意義な意見を収集することができました。

※MROCのASPシステム「Real Insight」についてはこちらをご覧ください。
http://mroc.jp/

「Real Insight Chat」の概要・ご利用料金

サービス名

Real Insight Chat(リアルインサイトチャット)

サービス内容

1対1もしくは1対Nのリアルタイムのチャットインタビューシステム

ご利用料金

月額5万円~
※人数と期間に応じて金額が変動いたします。

対応デバイス

  • PC
  • スマートフォン
  • タブレット

標準対応言語

日本語

オプション対応言語

  • 中国語
  • 英語