news

RESERVA、無料で利用できる「ホテル専用予約管理システム」の提供を開始

予約管理システム「RESERVA」を展開する株式会社コントロールテクノロジーは、2018年7月19日より、大規模ホテルに対応した宿泊予約管理システムの提供を開始しました。

サンプルページ

https://reserva.be/shukuhakusample02

無料予約システムの利用登録はこちら

https://reserva.be

 

今回リリースした「ホテル専用予約管理システム」は、PMSとしての機能も持ち合わせており、ホテルの宿泊管理・顧客管理に必要な、オンライン予約受付、キャンセル処理、チェックイン・チェックアウト処理、宿泊者データ管理、部屋在庫管理、メニュー設定機能など豊富な機能を実装しています。更に、顧客データを活用して、キャンペーンやイベント情報を配信するメルマガ機能やアフィリエイトとの連携機能など、売上向上を支援する各種マーケティング機能も備えています。

また、ホテルの利用客がストレスなく予約できるシンプルなUIとなっており、パソコン、スマートフォン、タブレットなどから直感的な操作で簡単に予約をすることが可能です。

部屋数が30室~300室程度の中・大規模ホテル向けの本格的な宿泊管理システムでありながら、初期費用0円、月額費用0円でご利用いただけます。宿泊メディアやOTAから完全に独立しているため、予約毎に手数料を課金されることはありません。

RESERVAは、無料で使える宿泊予約管理システムのシリーズ第一弾として2018年3月に「民泊向け予約受付システム」、第二弾として4月に「キャンプ場・テントサイト予約管理システム」、「民宿・旅館・ペンション向けの予約システム」をリリースしています。既に600以上の宿泊施設向けに宿泊管理システムを提供し、多数の稼働実績を有しています。

「RESERVA宿泊予約管理システム」の導入メリット

  1. ずっと「無料」でポータルメディア・OTAから独立した自社専用の宿泊受付兼予約管理システムが導入できる
  2. 30室程度の中規模ホテルから、300室程度の大型ホテルまで柔軟に対応でき、宿泊施設運営の効率性を向上できる
  3. かんたんに導入・運用でき、ホテルの予約受付オペレーションを効率化できる
  4. リアルタイムかつ自動で在庫管理が行われるため、稼働率を高められる
  5. クラウド上に情報があり、管理者はいつでもどこでもリアルタイムで予約状況を確認できる
  6. SaaS型なので、常に新機能が追加され、最新セキュリティに自動更新される
  7. 予約時のオンラインカード決済(Visa、Master、JCB、Amex、Diners Club)ができるため、宿泊代金及びキャンセル料金の回収が楽になる
  8. 5ヶ国語に対応しているので海外からの訪日外国人客(インバウンド客)でも容易に予約ができる

「RESERVA宿泊予約管理システム」の機能

  1. 予約管理機能:管理者は、簡単にストレスなく予約管理が可能
  2. レスポンシブ機能:スマートフォン、タブレット、PCに対応したレスポンシブデザイン
  3. 予約受付機能:分かりやすいUIを実現し、宿泊客は直感的な操作で予約が可能
  4. 顧客管理機能:宿泊顧客や宿泊履歴を一元管理。リピート促進のメルマガ配信が可能
  5. 料金設定機能:部屋タイプごと、日ごとの料金設定、追加人数料金設定など複雑な料金設定もフレキシブルに設定管理が可能
  6. 情報分析機能:予約件数をビジュアル化し滞在状況の全体像をリアルタイムで把握可能
  7. オンラインカード決済管理機能:予約時の事前カード決済が可能
  8. 外国語対応:最大5ヶ国語まで、自由に利用する言語を選択可能

利用対象施設

部屋数30室~300室程度のシティホテル、ビジネスホテルでご利用いただけます。ブティックホテル、旅館、民宿、企業の保養所、民泊などで無料からご利用いただけます。また、キャンプ場のサイトやバンガロー、コテージ、グランピングなどの宿泊予約受付にもご利用いただけます。